売上販売管理/仕入買掛/在庫管理システム

会社経営を支える基幹業務ソフトウェアシリーズ

事務の流れに合わせて柔軟に対応

事務の流れにフィットした業務機能とデータ接続により基幹業務を支えます。 ご要望に合わせて、システムを構築。必要となった業務を後から導入して連動させるビルドアップ対応が可能です。

今お使いの伝票をはじめ、様々な印刷書式に対応

市販伝票はもちろん、お使いの自社伝票、お得意先の指定伝票など、ご希望の伝票への直接印字が可能です。様々な書式に柔軟に対応いたします。

見積発行

誰でも簡単見積作成

見積発行業務では、新規作成のほか、辞書機能を用意。よく使う内容はあらかじめ辞書登録し、手早く作成可能。
また、以前作成した鑑や明細を呼び出して利用する事が出来ます。

3段階の自動集計

明細には、大計・中計・小計の3段階の集計項目を用意し、選択するだけで自動計算します。


いつもの用紙をそのまま表示

画面に今使用している見積書のイメージを表示して入力する事が可能。
出力では、複写式見積書や指定見積書など、書式に合わせて印刷する事ができます。

受注・出荷

受注業務

受注接続と受注残管理

見積業務からデータ接続し、さらに出荷業務もしくは売上業務へデータ接続することが可能。また、出荷業務へ接続しなかったデータは受注残として反映しますので、常に最新の受注残高を把握することが可能です。


受発注同時処理

受注入力時、在庫状況を確認しながら仕入れ先に対する発注伝票を同時に作成することが可能。また、発注した商品は自社に入庫させるか得意先に直送させるかを選択することが可能です。

出荷業務

出荷管理

受注業務からデータ接続が可能。出荷伝票入力時に受注残高を確認しながら伝票入力ができます。入力した出荷データは、売上業務に接続することができるので、スムーズな売上処理と出荷残高の管理ができます。


配送コース別ピッキングリスト

日々の受注データをもとに配送コースを登録することで、配送コース別得意先別のピッキングリストを作成することができます。

売上業務

毎日の売上業務を簡単&スピーディーに入力

選べる二つの入力方式

「今お使いの伝票をそのまま画面に表示」するイメージ入力のほか、固定画面による入力もご用意。どちらも項目の追加・削除や計算式設定、入力順序や表示印刷位置の変更など現状の処理に合わせて、きめ細かく対応できます。 

各業務との接続機能

売上伝票入力は、見積、受注、出荷業務で入力したデータを取り込んで簡単に伝票作成ができます。また、過去データとして電子ファイルデータからも作成することができます。


前回単価機能

得意先別に前回の取引商品単価や単価掛け率を自動的に表示。また、履歴を残さない特値単価入力や単価未定時の0円入力も可能。入力後は売上単価未入力明細一覧表で単価0円の伝票が確認できます。


多彩な選択機能

得意先や商品の選択には複数のパターンを用意。コード入力や、フリガナ検索、名称検索だけでなく略号選択機能を搭載。略号選択では、並列式と多段階式の選択が可能です。また、専用のバーコードリーダーを利用したバーコード入力にも対応。多彩な選択機能をご用意しています。


伝票入力中のマスタ登録機能

得意先選択や商品選択などマスタ参照時には、その場でマスタ登録が可能。業務の流れを止めることなく入力を継続できます。


入数管理

商品マスタに3種類の単位を用意。各単位ごとに入数と単価の登録が可能で、伝票入力時は商品の出荷形態ごとに単位を選択できます。また、前回単価も単位に合わせて3種類の登録ができます。

複数伝票の連続発行機能

売上伝票で入力した内容を異なる書式に同時に印刷する事が可能。売上伝票の届け先の宅配便送り状や払込取扱票、領収書などを一度に印刷します。また、各書式の印刷有無や部数変更にも対応しています。

請求業務

正確ですばやい請求処理

スピーディーな請求処理

売上、入金の取引情報から請求データを得意先の締日に合わせて簡単作成。前月までの請求残や請求時の値引きにも対応しています。


得意先の指定のフォーマットに柔軟に対応

明細の印刷方法は集計部のみの合計型、取引明細を載せた明細型、伝票単位取引の伝票合計型とさらに明細も載せた明細伝票合計型、商品別に集計した明細商品集計型の5種類を用意。得意先からの指定請求書にも柔軟に対応します


親子請求形態の対応

納品書は支店宛に発行し、売掛は支店分も含めて本社に合計請求する親子関係のケースにも対応しています。

簡単集計

得意先の請求形態に合わせて、月3回までの締日指定が可能。また、不定期な都度請求の得意先も締めたい日付を入力するだけで集計ができます。集計処理は何度でも実行可能で、集計処理後にミスが見つかっても簡単にデータの修正ができます。


請求漏れや未請求を未然に防ぐ

請求書を印刷する前に納品書の売上単価が0円のデータを一覧表で確認でき、請求漏れを防ぎます。また、請求一覧表は請求書印刷前の請求金額の確認表として印刷したり、担当者別に印刷することで得意先売掛残高のチェックとして使用することが可能です。

入金入力/得意先元帳印刷

得意先毎の入金情報や回収状況を確認

入力した入金データをもとに担当者別得意先ごとの回収状況を一覧表で確認することが可能。回収日別回収予定表では、請求金額に対する回収額や滞留残の把握ができます。また、回収状況一覧表では、月別の入金、回収、滞留、翌月以降の回収予定額が確認できます。


入金消込管理

入金消込管理では、請求データを請求先ごとに請求単位/伝票単位/明細単位で消込を行うことが可能。消込と未消込情報を請求先別に確認できるので回収状況を管理することが可能です。

市販の売上帳へ印字可能

表裏のある市販の売上帳にも印刷ができます。また、追記機能を装備し、「先月からの続き」や「今日は○○日まで」印刷することが可能です。


様々な明細の印刷方法

転記方法も、伝票単位の伝票合計型、取引明細を載せた明細型、2つを合わせた明細伝票合計型、入金データのみ明細を印刷する伝票合計入金明細型から選択することができます。もちろんページプリンタ用紙や連続用紙への印刷もOK。業務に合わせてお選びいただけます。

発注/仕入業務

受発注同時入力とデータ接続で簡単買掛管理

受注入力時に発注伝票を同時発行

受注入力時に、仕入先と発注数を入力することで、発注伝票を同時に作成することが可能。作成時に仕入先が決まっている商品は、自動で仕入先が表示されます。在庫品の発注管理や仕入先から得意先への直送取引において、受注伝票と発注伝票を同時に発行することができるので、発注漏れ防止に役立ちます。


発注から仕入れまで簡単データ接続

発注データを入荷業務もしくは仕入業務に接続することが可能。入荷業務にしたデータはさらに仕入業務に接続することができるので、発注から仕入までお客様の業務内容に合わせた運用がかのうです。また、接続されたデータは発注残数量の確認ができるので、発注数に対する入荷状況や分納した場合の残数管理が可能です。

買掛管理から支払予定の管理まで柔軟に対応

仕入買掛の簡単管理

仕入・支払のデータを入力することにより、仕入先への支払内容の確認に便利な支払明細書を自動集計するなど、迅速かつ正確な買掛残高の管理ができます。また、仕入先の伝票に合わせた支払消費税の訂正入力にも対応してます。さらに、在庫業務に接続すると、商品の在庫情報を把握でき、在庫割れや過剰在庫の確認をとることが可能です。

今お使いの伝票に印刷

売上システム同様に固定画面による入力に加え、「今お使いの伝票をそのまま画面に表示」するイメージ入力もご用意。仕入入力だけでなく、発注書、注文書などさまざまな形式の伝票に対応できます。


買掛帳印刷も対応

売上帳と同様、市販の買掛帳にも対応し、表裏印刷や追記印刷も可能です。ページプリンタ用紙や連続用紙への印刷もOK。お客様の業務に合わせてご利用いただけます。

発注残や入荷予定を確認

仕入先別発注残高明細一覧表を活用することにより、日々の発注残の確認や商品ごとの入荷予定日を確認することが可能。商品の入荷漏れ防止に役立ちます。

支払予定を一覧化

支払日別支払予定表は、仕入先の支払いサイトを登録しておくことで、支払期日ごとに支払予定金額を確認することが可能。支払漏れ防止に役立ちます。

在庫業務

売上・仕入との連動で簡単・正確な在庫管理

リアルタイムで在庫数確認

売上システムと仕入システムに連動して、在庫の管理が可能。売上システム、仕入システムそれぞれの入力業務では商品選択時に在庫数量を表示し、確認をしながら伝票入力ができます。商品の出入りは、入庫伝票、出庫伝票からも行えます。出庫伝票では自社消費や破損、破棄など出庫理由が選択できるので、出庫状況を正確に把握できます。

倉庫別管理

倉庫別の実在庫数の管理が可能。商品ごとに主倉庫の設定ができるので伝票入力時に都度倉庫を選択する必要がありません。また、倉庫間の商品移動も簡単に入力画面から行え、商品の総数量も一覧表や照会画面から確認できます。

実状に合う評価方法の選択

在庫の評価方法は商品ごとに「予定価格法」、「最終仕入原価法」、「月次総平均」の3種類をご用意。取扱商品にマッチした運用が可能です。


セット商品

複数の商品を組み合わせて1つのセット商品として在庫管理することが可能。セット商品を作成すると、構成商品の在庫数が減少し、セット商品の在庫数が増加します。1度作成したセット商品を分解し、構成商品に戻すことも可能です。


預け預かり在庫に対応

得意先に預けた自社商品の在庫管理(預け在庫)や、得意先の在庫を自社で預かり、出荷要請に従い出荷(預かり在庫)するなど、自社倉庫には存在しないが自社の管理下にある商品や、在庫商品自体が自社にあるが自社の管理下にはない商品を管理することが可能。また、仕入の預け預かり在庫にも対応しています。


不良在庫管理に対応

何らかの原因で不良品となってしまった製品を良品と区別して在庫管理することが可能。不良在庫から良品在庫に移すこともできます。また、出庫伝票から不良品を破棄する操作もでき、出庫理由を明確にできます。

棚卸業務

棚卸サイクルに合わせて、月次/半期/通期単位で可能。商品実施棚卸表を出力し、実在庫数量とシステム上の在庫数量を付け合わせて棚卸入力を行います。また、倉庫別に在庫を管理する場合は、商品の棚卸業務や各管理票の出力を倉庫別に行うことが可能です。

商品の入出庫管理

商品の受入(仕入)、払出(売上)の実績および残高数量、売上原価を今お使いの受払帳に印刷が可能。倉庫別、商品別の印刷もでき、重点管理したい商品だけを印刷対象にすることもできます。

管理帳票業務

経営に役立つ多彩な資料を集計、出力

様々な管理票をご用意

日々入力する取引データを元に、日報や月報、対比表や管理表、分析グラフまでご用意。ページプリンタへの出力やプレビューによる画面表示まで、簡単に集計結果を確認でいます。

日次帳票業務

売上システム・仕入システム・在庫システムにて日次データを出力。部門別、担当者別、分類別、商品別や得意先別、仕入先別の日報を用意しています。

帳票印刷業務

売上システム・仕入システム・在庫システムにて日次データを元に指定した期間で集計した月次データを出力。部門別、担当者別、分類別、商品別や得意先別、仕入先別に集計する管理表を用意しています。

楽一は、様々な指定伝票の印刷、入力・集計したデータのJPEG・PDF・CSV等への外部出力売上単価履歴の表示などが標準搭載されています!!

→ 楽一の標準機能はこちらから

楽一の標準機能
お問い合わせはこちら