楽一 XG10

BX550R

誕生から20年目を迎え、事務に使える道具から、商売に役立つ道具として進化。
新たな楽一が目指すのは、会社の経営になくてはならない秘書。
情報を的確に分析し、最適な手法を判断して、迅速な行動へとつなげていく・・・・。
状況に応じて機転の利いた支援を行うことで企業経営に貢献。
お客様ひとりひとりにフィットしたソリューションをお届けします。

基本機能

CPUIntel Core i3 4160T Processor 3.1GHz
RAM4GB RAM 
HDD500GB HDD
OSWindows10Pro DSP 32bit

設置

サイズW:527.5×D310.7×H448.5
画面21.5インチ 静電容量方式 マルチタッチ

ディスプレイ

サポートパネル

伝票入力画面およびメニュー画面に、「サポートパネル」を表示。常にやるべきことを明確化し、ミスやロスに「気付き」という先手を打つことで、業務品質の向上や業務効率化を実現します。

業務ログボタン

端末操作の記録や伝言を確認でき、引継ミスなどを防止できます。

  • ログイン及び各アプリケーションの起動/終了を記録。
  • 前回参照日時をボタンに表示。

付箋ボタン

備忘録としてメモを登録可能。業務連絡などの伝言も告知できます。

  • 付箋にメモする感覚で、やるべきことをボタンに表示。
  • 重要な内容は赤の枠色で表現。

スケジュールボタン

予定作業や未処理業務表示。頻度の少ない作業も確実に行うことが可能。

  • ボタンのタッチで、該当する業務アプリケーションが起動。
  • ボタンの色が変化し、予定日を解り易く表現。

お知らせボタン(特許申請中)

得意先や商品の情報など、伝票入力時のデータ参照に役立ちます。

  • 得意先毎の取引条件、商品の在庫状況などの確認に。
  • 売上計画達成時、ファンファーレでお知らせ。

マルチ画面モード

マルチ画面モード

  • 過去の取引を確認しながら伝票の発行がしたい。そんなご要望にお応えします!
  • 幅広い業務で複数業務の同時起動(最大10業務)を実現しました。※

※同時に実行できない業務があります。
※起動している業務全ての操作速度を保障するものではありません。

画面直接入力

手書き感覚で簡単入力。
画面全体と枠内に書き込む2つの方式で入力できます。

電子ファイリング(電子保存)

見積書や納品書などを電子帳票データとして保存し、キーワードなどによる一発検索が可能。複製して新たな帳票作成のベースに活用することができます。

デジタルインク

画面上の伝票に、絵や図形を手書きで記入し、そのまま保存・印刷できます。製品の形状など、説明が困難な内容を伝える際に役立ちます。

音声メッセージ機能

業務の操作手順やエラーを音声でお知らせ。また、起動時、記念日などのイベント発生時に、音声メッセージを発信する機能も搭載。モチベーションアップに貢献します。

キーボード

手書きペンボード

手書きペンボードなら初めて楽一を使う人でも簡単に入力できます。もちろん手書き入力の他、かな、英数字、記号・外字、部首索引も可能です。


手書き入力パッドには、8.1インチの大型表示画面とバックライトを採用し、明るく書きやすくしました。

専用JISキーボード

キーボード操作になれている方のために専用JISキーボードを用意しましたので、迅速な業務処理が可能となります。

「光る楽ちんボタン」を押すだけで、すぐに業務開始。押したボタンが光るので、今お客様がどの業務を行っているのかがいつでもわかるカシオ独自のボタンです。

また、「光る楽ちんボタン」はお客様の業務に合わせてセットできます。

楽らくスキャナー

商品写真や図面を取り込んでそのまま伝票に貼り付け

商品の図面や写真を楽らくスキャナーで取り込むと、自動的に線画として抽出。伝票へ貼り付けが可能。
同じ商品のサイズ違いや色違いなど、細かい違いも画像で一目瞭然です。
商品マスタに画像を保存してカタログ印刷などに活用することもできます。

キーワードや数字などから過去の伝票を簡単かつスピーディに検索が可能です。手間を軽減し、業務の効率化を実現します。

※XG10、VG10に標準搭載。VG-Serverには付属しません。

取引先にも親切・丁寧な納品書や見積書を実現!

  • 納品書へ商品画像を貼付。得意先にも一目瞭然でわかりやすい伝票がより良い関係づくりをサポートします。
  • 図面・メモなどの付いた見積書で、説得力をいっそうアップ。スムーズな商談・ご契約に貢献します。
  • 見て分かる、ひと目で確認できる伝票が納品ミス・検品ミスを軽減します。

プリンター

正確な伝票入力のためにこだわりの機能を搭載

印字圧自動検知

用紙の厚さを自動的に検知し、適正な印字を行います。また7枚までの複写が可能です。

斜行補正機能

斜めにセットされた用紙を自動的に適正位置に補正して印字します。

エラーページ自動再開

エラーが生じた際は、先頭から印刷を再開する事ができます。

多彩な給排紙ルート

給排紙ルートは5通りありますので、印字用紙や設置場所に応じて最適な給排紙ルートを選択できます。



※プリンターはオプション機器となります。

カットシートフィーダ

所定の位置に置かれた単票用紙の束から、自動的に1枚ずつ紙送りを行って印刷位置に用紙をセットしていきます。

リアピントラクタ

連続した帳票を後ろから前へと送れるので、2つの異なる用紙をプログラムで切り替えて使用することができます。

お問い合わせはこちら