自動車整備業向けシステム

自動車整備業における「使いやすさ」にこだわった業種特化システム

自動車整備業システムは、楽一ならではの操作性を活かし、自動車整備業での「使いやすさ」を追求しました。
入庫、問診、作業指示、納車、売上と、自動車整備業の業務手順に沿ってシステム化できます。

今お使いの伝票をそのまま表示!

車検証をスキャナで読込み、電子保存。文字データを自動で認識!

車輌情報検索は、ナンバープレート下4ケタで検索可能。

修正などの図を画面上の伝票に直接書き込める!もちろん印刷もできます。

自動車整備業の事務と楽一の活用範囲

自動車整備業の事務と楽一の活用範囲

入力の手間をできるだけ減らす工夫

車検/点検などの作業をパターン登録、選択することで作業項目を一括表示

今お使いの見積書や請求書をそのまま画面に表示、 見慣れた画面で入力、お使いの用紙にそのまま印刷できます。

車検や点検といった決まった作業内容の項目は、 あらかじめパターンを登録。
内容名を呼び出して指定するだけで、決まった作業項目が並びます。

後は部品単価や工賃を入れていくだけでスグに納品請求書を作ることができます。

伝票入力時にヘッダ部で作業内容(点検・車検など)を選択

1. 伝票入力時にヘッダ部で作業内容(点検・車検など)を選択

作業内容詳細を確認

2. 作業内容詳細を確認

伝票上に一括表示

3. 伝票上に一括表示

車検証をスキャナで読込み、文字情報へ自動認識!

車検証OCR自動読込機能

車検証をスキャンし、イメージデータとして電子保存できます。

検索・照会はもちろん、
スキャナで読み取った車検証の各種情報を文字データに自動認識車両登録を行うことができます。
認識率は90%以上、用紙の汚れなどで変換できなかった文字も画面上で確認して修正できます。

車検証OCR自動読込機能

不読文字も画面で確認し、訂正入力可能

不読文字も画面で確認し、訂正入力可能

入力項目と連動して、項目の下に読み取ったイメージを表示

修正の図を直接書き込み!デジタルインク機能

修正などの図を伝票に直接書き込みできる!

デジタルインク機能

カシオ独自の「デジタルインク」機能なら、画面上の伝票イメージに図を描くことができます。書いたものはもちろん印刷されます。画面上なら好きな場所に描くことができる便利な機能です。

※デジタルインク対応機種のみ

過去の整備履歴を素早く確認できる 電子ファイリング

電子ファイル串刺し検索機能

「車検時に過去の整備履歴を確認したい。」
そんな時、楽一なら過去の整備履歴も車両番号を指定するだけで瞬時に検索・表示できます。

※電子ファイリング対応機種のみ

電子ファイル串刺し検索機能

電子ファイリングされた各種伝票類から共通の文字で検索し、該当伝票すべてを検索、表示します。

自由検索

自由検索が可能

  • 自由にキーワードを入力するだけで、該当キーワード含むすべての伝票の検索が可能です。(売上・仕入・定型)

  • 複数の条件で絞込検索も可能です。

明細請求書、管理表

従来の合計型請求書に加え、伝票合計型、明細型、明細合計型請求書が作れます。

車両MTの情報、売上金額・法定費用・部品代・工賃など各種金額を持ってくることができます。

車両別の残高管理

車両毎の売上残高、法定費用残高、前受金残高を管理できます

システム的には残高は得意先ごとに管理しており、車両の残高は車両のある得意先の内訳として把握しています。
車両別残高は帳票などを印刷することで確認できます。

対象帳票:請求一覧表請求先別売掛残高一覧表個別請求残高一覧表前受金残高一覧

車両残高一覧表

 車両残高一覧表 

得意先別車両別の売掛/法定費用残高を表示印刷できます。

整備区分別売上管理票

 整備区分別売上管理票 

納品書入力の冒頭で指定した整備区分別の売上を表示印刷することで、経営情報を提供します。

【整備区分】一般整備点検車検板金塗装その他

法定費用の管理

法定費用(自賠責保険料、重量税、印紙代、他法定費用1~4)を売上金額とは別に、法定費用金額として残高管理を行います。

法定費用の管理
お問い合わせはこちら